2005年04月17日

組織概要

■食品衛生協会は

食品衛生思想の普及と衛生知識の向上を図るために食品関係業者が集まって設立 し、自主的な活動をしています。

■歩み

 昭和22年に食品衛生法が制定され、この法律に沿って各種食品関係団体を中心に食品営業者が食品衛生の普及、施設の改善、衛生知識の習得等食品衛生の向上発展を図るため、各地に食品衛生協会を設立し、地域的に活動をしておりましたが、県下統一した指導の必要性を感じ、静岡県健康福祉部の指導協力を得て、昭和32年5月(社)静岡県食品衛生協会が誕生しました。

 現在、自主的団体として県内約77,000名余に及ぶ会員を有し、業界の発展と食品衛生の向上に努めております。
■組織図
sosiki02.jpg
資料=社団法人 静岡県食品衛生協会

投稿者 itoshokuei : 00:20